代表挨拶

代表挨拶

私たちSORAは、インターネットビジネス黎明期の2001年から、Webシステム開発・クリエイティブ領域を中心とした活動で、数多くのお客様に、長くご支持いただいております。

インターネットが社会インフラとしてごくあたりまえの存在となったいま、お客様のビジネスに、よりダイレクトに成果をもたらすべく、マーケティング企画から動画をはじめとしたコンテンツ制作まで、より幅広いサービスをSORAはご提供しております。

私は「より多くのひとの自由意志が実現できる社会」を作っていきたい、と考えています。
誰かの「やりたい」という意志がひとつ実現すれば、ひとつぶん社会は良くなる。
たくさんの意思が実現すればするほど、社会はどんどんより良いものになっていく。
私はこの自説を、生涯をかけて証明していきたいのです。

Webをはじめとした技術の進化により、以前に比べると物事を実現するハードルは低くなっていますが、様々な要因で「やってみたい」にとどまって実現には至らないことが多いと感じます。これは社会全体にとって、非常に勿体のないことです。
私たちSORAは、これまで培ってきた経験や、高い見地に基づく確かなアウトプットで、多くのひとの「やってみたい」に道筋をつけて、ともに実現すべく、サポートさせていただきます。

実際、私たちにいただくご相談は「実現したい」という強い意思に基づくものもございますが、「こんなことやってみたいんですが・・・」というようなラフアイデアの時点でのご相談も多くございます。
SORAは、お客様の想いを受け止め、その実現に向けてあらゆる可能性を排除せずに行動していきます。
そして、お客様にとって、かけがえのないパートナーであることを目指していきます。

また、私たち自身の意思を実現していくことも、社会の一員としての義務であると考えています。
SORAは、自社サービスという形で、直接的に社会をより良いものにしていきます。

私たちは、お客様、社会、そして社会に暮らす一員である私たち自身のために、誠実に挑戦していきます。
これからもSORAに、ご期待ください。

2015年10月1日
株式会社SORA 代表取締役
前田 朋康